ん~どぉでしょぉ?

阪神タイガースがここにきて怒涛の8連勝。『もしかしたらもしかするかも・・・』と、今日からの直接対決をTVの前で観戦といきたいところだがあいにく今日、明日とレッスン。仮に3連勝ともなればメイクミラクルが現実味を帯びはじめるが、中日もおいそれと勝たしてくれる相手でもない。甲子園でのゲームというのが希望を持てる要素ではあるが・・・。

専門的な解説は福本さんにでも任せるとして、個人的に阪神が優勝できる可能性を少し考えてみよう。まず直接対決に3連勝したと仮定すると(じゃないと話にならないだろう)中日は残り11試合で9勝しなければならなくなるが、これは阪神が残り全ての試合に勝利した場合なので、現実的な数字とはあまり言えない。阪神の残り試合はヤクルトが3戦、巨人が2戦、広島が1戦。今年の数字を見る限りヤクルト、巨人とはほぼ五分。ここを4勝2敗だとすると、中日は11試合で7勝しないとダメなわけだ。

阪神の直接対決以降の4勝2敗というのはまずまず現実的な数字じゃないだろうか。優勝するためにはこの成績で尚且つ、中日が6勝5敗以下である必要があるわけだが・・・。中日にとって相性のよくない(といっても五分だが)ヤクルト、広島戦が多く残っているとはいえこれはけっこう厳しくないか?最後の最後となれば中日の選手も優勝目前となって勢いを増してくるだろうし、連敗することも考えにくい。そりゃ、プロ同士の戦いなのだからどのチームが相手でも勝つのは簡単じゃないだろうが。

やはり最低でも阪神は5勝1敗もしくは全勝で切り抜けなければメイクミラクルは現実に成り難い。全勝すると中日が8勝3敗でも阪神の優勝となる。しかし全勝ということは阪神は17連勝ということに・・・個人的には信じたいがこれはどうだろう?マンガじゃあるまいし・・・。まぁ、マンガみたいなことだからミラクルなのだが。

何にせよ、今日からの直接対決に3連勝しないと取らぬタヌキの何とやらだが、是非ともそのマンガみたいなミラクルをこの目で見たいものだ。いくら現実的でなくとも、12時間後ぐらいには打ち砕かれるかもしれないことだとしても、逆転優勝を思い描いてしまうのである。
[PR]
by keita8286 | 2006-09-29 08:12 | 我思う。な話
<< バトン。 The Chicken >>