<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

たまには。

e0077515_2213522.jpg好きなアーティストの話でも。

【RUSH】・・・カナダのトリオロックバンド。30年以上にも渡って活動し続けてるバンドです。ちなみに写真は96年に発売された【Test For Echo】というアルバム。【RUSH】は年代によってかなり作風が異なるんですが、このアルバムは聴きやすくてけっこう好きです。

もちろん他にも好きなアルバムはありますが、今聴いていたのがたまたまコレだったので。どこが好きかと聞かれてもなかなか言葉にしずらいんですが、言うなれば『RUSHというジャンルを確立』しているところでしょうか。他の好きなアーティストも自分(達)を色濃く、表現している人が多い。しかもそれが(少なくとも僕にとって)押し付けがましくない。これが(音を楽しむ)音楽なんだと。

さぁ、そこでだ。自分も音楽やっている。では、僕の『ジャンル』は一体なんだ?もちろんそれは変わりゆく流動的なものであるにしてもだ。自分の根本にある自分は何だろうかと考える日々・・・。

ってなことを言うてみたりなんかしちゃったりしても、人生なるようにしかならないのよね。最近、深く考えないようにしようと心がけてるからこの辺で。

月曜は野球がないからヒマやなぁ・・・。
[PR]
by keita8286 | 2006-05-29 22:43

考察。

理論派か感覚派か。音楽をしてる上でよく聞く言葉。僕は間違いなく前者であります。音楽に限らず普段の生活の上でも理論に偏って生きているといえます。色んな物事を順序立てて考え、答えを導き出す理論派に対して、感覚派というのはその答えに何の根拠もありません。

『どうしてそうなるの?』と尋ねても、返ってくる言葉は『何となく』でしょう。しかし、その『何となく』は、ただ本当に『何となく』ではなく、今までの経験から学んだことがその人なりの理論となり、答えを知らず知らずの内に導き出しているわけです。いわゆる『勘』というやつです。

そう考えると理論派、感覚派,両者の違いはその答えを説明出来るか出来ないか、という点だけということになります。結果だけを見れば理論派の方がベターな結果になることが多いような気はします。失敗は少ないが、やはり成功も少ない。感覚派は成功した場合、ベターではなくベストな結果が生まれるようなイメージがあります。また、感覚派のよりどころは経験に基づいているため、日々その答えも成長していく。まぁ、知識や思考で答えを出す理論派もそれによって成長するとは思いますが。

昔は感覚派の理解に苦しみましたが(笑)今は羨ましいとも思います。理論派の人間はその理論から外れることを恐れるんでね。もちろんそうしていれば失敗は少なくて済むでしょうけど、それでは人生に面白味がないんじゃないかと。絶対に失敗はしていけない状況(生死に関わる問題とかね)ならともかく、良い意味で考えるということをしないというのも、実は大切なんじゃないか。

首位打者じゃなくホームランバッターでもいいじゃないかと(笑)。もちろん理想は三冠王ですが。
理論というのは自分の武器だとは思いますが同時に弱点でもあります。もっと感覚を研ぎ澄まさないとね。
[PR]
by keita8286 | 2006-05-19 22:17

切磋琢磨

今日もレッスンでした。今日のは初めて行くところだったんですが、そこでたまたま同級生のギタリストと再会。彼もそこでレッスンをしているようで、彼一人ではまかなえないため、僕が呼ばれたわけです。
短い時間でしたが、お互いの近況などを報告しあい、久しぶりに楽しい時間でした。学生時代はそれほど喋る間柄じゃなかったんですが、彼もがんばっている模様。僕もがんばるぞ!
[PR]
by keita8286 | 2006-05-12 22:20

赤いヤツ

e0077515_21525371.jpgレッスン先で見かけたギター。【マイケル・シェンカー】(有名なロックギタリスト)モデル。『お~』と思ってよく見ると・・・

小さい・・・(笑)。子供用のギターでした。なんか滑稽でちょっと笑ってしまった・・・。

生徒の一人に中学生になったばかりの女の子がいるんですが、見た目はモー娘に居てもおかしくないような(よく知りませんが)美少女。ダンススクールに通い、中学はインターナショナルな学校らしい。
そして持っているギターも割と高いやつ。『ええとこのお嬢さんなんやろうなぁ』と思っておりました。ある日、休憩しようとその子と一緒に外へ。

すると目の前には【イタリアの赤い】のが!!その子はさっそうと乗り込みペコっと頭を下げるとものすごい音と共に【イタリアの赤い】のは走り去って行きました。いやぁ、勝ち組ってのはあんがい近くに居るもんです(笑)。
[PR]
by keita8286 | 2006-05-09 22:05

高槻最高

e0077515_1471814.jpg昨日、今日と【高槻JAZZ STREET】に行ってきました。田中 千夏のユニット、【Faith】を見に行くためなんですが、他にも知り合いのミュージシャンがいっぱい出演するので割と楽しみにしておりました。

高槻に降りるとそこら中から音楽が!噂には聞いてましたがこれほどとは・・・。想像以上でした。そしてもうひとつお目当てが。写真は【PAUL FLESHER QUARTET】の皆さんです。ここのベーシストが父親の同級生だそうで、以前ライブを観にいった時にちょこっとしゃっべたんですが・・・見た目どおりいい人!そしてGuitarの【畑 浩史】さん。この人もいい人!

今回もまた良いJAZZを聴かせてもらいました。思わずCDも買っちゃったり(笑)。一日目には【Fride Pride】も生で見れたし、これで料金はタダ(!)。素晴らしき【高槻JAZZ STREET】。来年も是非!ていうか来年は出るぞ!
[PR]
by keita8286 | 2006-05-04 23:46