<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

あいつの噂でチャンバも走る

e0077515_2543066.jpg【ファミスタ】・・・言わずと知れた野球ゲームの王道。僕はコレを携帯でプレイしております。2006年度版なのでちゃんと【東京ヤクルトスワローズ】になってたり、ユニフォームも細かく変わってたりとなかなかのこだわりよう。もちろん僕の使うチームは【阪神タイガース】。実際に阪神が負けた時によくゲームをします(笑)。うっぷんをゲームで晴らすわけですな。コンピューター相手に負けるはずはなく、金本の打率なんかゆうに六割超えてますが(笑)。

実は僕、小学校の頃はサッカーやってましてね。【キャプテン翼】の影響で(笑)。早田くんのカミソリシュートってやつが好きでしたね。しかし、他にも翼くんのドライブシュートをはじめ、日向くんのタイガーショットとか松山くんのイーグルショットとか新田くんの隼シュートとかあったのに何故に早田くん・・・。小さい頃から少しマニアックなものが好きだったんでしょうか(笑)。あと、【ライン際の滝くん】とか(笑)。まぁ、あまり練習にも行かずサッカーはやめてしまいましたが。

小学校高学年になると今度は【スラムダンク】の影響で毎日バスケばっかりやってました。中学でもバスケ部に入ろう!と思ってたら先輩の強引な勧誘でなぜかバレー部に・・・。しかし、あまり上手い先輩方が居なかったので(笑)一年から試合に出たりしてそれはそれで楽しかったなぁと。

こう振り返ると、僕は熱しやすく冷めやすい体質のようですな。それでいて、隣の畑が良く見えてしまうタイプ。ほんまにこんな僕がギターを続けてるってのはなかなか不思議なもんです(笑)。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-29 04:10

New Zealand

e0077515_1285553.jpgまたまた生徒さんからのお土産。今回はチョコレートなんですが、なんとfromニュージーランド!最近の中学生は・・・(笑)。

大体、食べ物のお土産なんてのは微妙な味と相場が決まってるもんですが、『コレは美味いっすよ。』と生徒。しかも洋モノ。ちょっと期待しつつ、封を開けると確かにそんじょそこらの土産物とは訳が違う。このずっしりとした感触。いざ、口の中へ。

かなりの濃厚さである。僕は甘いものは嫌いじゃない。嫌いじゃないが・・・甘すぎ(笑)。

これはいわゆる、チョコバーです。それが6本もあります。まだ、一本の半分も食べてません・・・。賞味期限を見ると09.2007とある。生徒さんには申し訳ないがこれは非常食にさしてもらいます(笑)。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-28 01:47

Rock Star!!

e0077515_22283989.jpgおばあちゃんの法要後は【Peace Bar】での【Faith】のライヴを観に行きました。今回は行く予定ではなかったんですが、僕のなんちゃって(笑)師匠、【Daddy】こと、【井関 謙治】さんがゲストで出演するということでこれは行かねば!ってことでスーツのまま急行したわけです。

僕は人のライヴを観るとき、あまり『イエイ!』とか言わない人なんですが【Daddy】のソロが始まると無意識に『イエイ!』と(笑)何でしょう、こう・・・説明出来ないカッコよさですな。もう『参りました!』と頭を下げてしまうぐらいの勢い。やっぱりギタリストはこうでないと。

打ち上げ(?)でも師匠から僕が今抱えてる悩みに対して、『お前なら大丈夫さ!ガツンとかましてやりな!』的な非常にRockな(笑)回答を頂きましてね(実際はちゃんと答えてくれましたよ)。音楽の話も尽きず、アホな話も尽きず(笑)何とも楽しい時間を過ごせました。

二十歳以降の人生において5年ごとに転機が訪れると聞きました。何かを始めるのも何かを辞めるのも5年ごとぐらいにやってくるのだと。ということは25歳の僕にとってはまさに今。踏ん張りどころ。ふるいから落とされる気はさらさらありません。

俺達がすごいんじゃなくて音楽がすごいんだ。師匠のこの言葉が深く刻まれた夜になりました。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-26 23:02

中村タバコ

慣れないスーツに身を包み、おばあちゃんの法要が始まる。昔から何度も見たことある和尚さんが御経を唱えるが、僕といえば集まった親戚の顔と名前と関係を今一度思い出すのに必死である。

おばあちゃんと書いたが、正確にはおばあちゃんではない。僕のひいおばあちゃんの妹にあたる人らしい。でも小さい頃からずっと一緒に住んでいたし、そんなことは気にもしなかった。ちなみにおばあちゃんはもう一人いて、こちらは普通の(?)おばあちゃんである。区別するため、亡くなった方を『下ばあちゃん』と呼んでいた。家の一階ががタバコ屋で、いつもその店先に居たからだ。何とも子供らしい発想(笑)。

お通夜や葬式など、一通りのものには出席したが実は初めての経験である。身内が亡くなるというのは二人目なのだが、一人目のおじいちゃんの時には故人の希望から葬式も何も行わなかったからだ。

なので今回、火葬場などにも初めて行った。お骨を拾い上げたりもした。僕は無宗教なのであまり詳しい事はわからないが、こういうことを行う事で少しでも気が休まる人が居るなら多少、面倒ではあっても意味のあることのように思える。

おばあちゃんとの一番新しい記憶は僕がタバコを吸い始めた時、『あんたは何を吸ってるんや?』と聞かれ、僕の吸ってる銘柄をスッと差し出してくれたこと。それ以降ももちろん会話はあったが、挨拶とかではなく、何かやり取りをしたという意味ではこれが一番新しい。

近年は明らかに老いが見え始め、どこかの施設に入ったり病を患い入院するなど我が家でその姿を見ることはなかった。子供の頃、『俺の家は七人も家族がいる』と自慢していた(子供は数が多いというのが自慢できること)家も今は、兄も結婚して家を出たため四人になった。最近、家の表札をちらっと見たが、未だに七人分の名が連なっていたと記憶している。家に帰れば必ず誰かが居るという状況はなくなり、必ず鍵を閉めるようにもなった。

人間、ずっと生きていられるわけではないからこうなるのは仕方のないこと。それでも、『おばあちゃん』があの店先に居ないというのはやはり、違和感を感じぜずには居られないのです。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-26 22:28

嗚呼、青春のストライク

先々月ぐらいまでのBlogの行間をちょっといじってみました。前から自分で見ても『見にくいなぁ』と思ってたので、これで少しは見やすくなったかな?

今日は人に何かを伝えるのは非常に難しいと感じた一日。伝えたい事を100%言葉に変換出来るわけはないし、仮に出来たところで相手が100%それを受け取れるわけもない。そうはわかっていても何とか100%に近づけようとする。今までそう心がけてきました。

よく『言葉のキャッチボール』という表現をしますが、まさにその通りで自分が投げたところにきちんとミットを構える。もっと言えば初めから自分の投げたいところに構えていてくれる。僕が在らぬ方向に投げても、ジャンプ一番、受け止める。こういうことがお互いに出来るのが理想のキャッチボール(会話)だと思うんです。

ところが、たまにキャッチが下手な人もいます。そういう時、僕は捕りやすいボールを投げたり、『ミットを構えるところが違うよ』と教えてあげます。僕も捕り方がわからなかったらどこに投げたいのか聞いたりします。上記のような理想形は少ないでしょうから、こんな感じのキャッチボールも割かし多いんじゃないかと思います。

そして、今日の相手はミットではなくバットを持った人でした。僕がどれだけボールを投げても、打ち返されます。しかも、ほとんどがピッチャー返しです。僕は普段(誰だってそうでしょうが)こういうバットを持った人にはボールを投げません。投げても適当なホームランボールです。

・・・でも、今日の相手は僕にとってキャッチボールをしたいと思う人でした。

僕は打たれても、打たれてもボールを投げ続けました。強烈なライナーも逃げず、体で止めました。いくらやっても相手はバットを下ろしてはくれません。いい加減に腹の立った僕は危険球を投げてしまいました。きっと、避けきれずデッドボールになったことでしょう。僕は相手に受け止めさせることを諦めてしまいました。

しかし、どうすればよかったんだろうか?どうしたら相手はミットを構え、僕のボールを捕ろうとしてくれただろう?

もしかしたら初めから構えていてくれたのかもしれない。それに気付かず、バットで捕れそうもないノックを強いていたのは、僕の方だったのか?それを、『何故、ボールを受け取ってくれないんだ』と一人で勝手に非難していただけなんだろうか?

今となってはわからない。わからないけれども、今日でキャッチボールが終わったわけじゃない。

今度機会があったら、持ち物を確認してみよう。もしも間違ってバットを持っていたら、置いていこう。そして、相手のミットをよく見てみる。僕の投げたいところに構えているかもしれない。僕も『投げるのはここだよ』とわかりやすく構えよう。そうしたら、きっと上手くキャッチボールが出来るはずだ。

まずはゆっくり、ミットを持つところから始めよう。



とっれないボールがあ~るものか~  By 山○ 太郎
[PR]
by keita8286 | 2006-06-23 03:32

とんぼ

e0077515_1142894.jpg特に書くことがないので、僕の普段弾いてるギターの紹介でも・・・。

専門用語(?)をいちいち説明するのは面倒なので、今日はギターをやってないとチンプンカンプンな内容だと思いますが、元々このBlogのコンセプトはこちらから一方的に垂れ流していくというモノなので、問題ナシ(笑)。

さて、このギター、
【Harry's】って会社(?)の【dragonfly】というメーカーのモノです。そこにオーダーして作ってもらいました。
シリアルナンバーは#1014ということで、2001年の14本目に作られた(確かそんな意味だったはず)ギターですな。というわけで5年程弾いてきているわけです。ちなみにコレは『made in Umeda』(笑)です。今は東京にあるんかな?当時は梅田に工房があったので、色やパーツの指定に何度を通ったのを覚えています。

BodyはLight AshでNeckはMapleの指板はRosewood。P.U.は【DiMarzio】の何か(笑)。フレットはステンレス製です。おかげで5年経ってもほとんど削れておりません。
ウィルキンソンのブリッジとGOTOHのロックペグの組み合わせなのでアーミングの際、チューニングの狂いもほとんどなし!Tapスイッチも付いていてサウンドのバリエーションも豊富です。これまでリペアらしいリペアにもほとんど出したことのない、非常に安定したギターです。

とまぁ、かなり気に入ってはいるんですがP.U.を替えてみようかなぁとか思っております。ギター自体が軽いのである程度のパワー不足は仕方ないんですが、何かこう・・・ガツン!ってやつがいいなぁ。Volポッドのカーブも変えててみようかな・・・。

こんな風に改造(?)出来るのもギターの魅力の一つじゃないかと思ってみたりなんかしてね。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-22 01:46

中村屋!!

e0077515_243325.jpg昨日、今日と滋賀の方に行って参りました。相変わらず、非常に癒される時間となりました。

大阪と違って今の時期でも涼しく、ゴミゴミしてないところが気に入っております。今回は何故か色んな人から色んな物をもらいましてね。ジャケットや、ズボン、靴など・・・。阪神の八木(元)選手と福原選手のサイン入りTシャツなんかも頂きました(笑)。今年の夏は久しぶりに服でも買おうかなぁと思ってたので今回の頂き物、嬉しい限りです。

ちなみに写真はたまたま見つけた【中村屋】という旅館。ついついパシャ・・・という一枚ですな。英気を養うには滋賀でぼ~っとするのが一番です。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-20 02:58

売れてる≠良いモノ

e0077515_75287.jpg昨日、かねてから所望しておりましたMP3プレーヤーを入手。ちなみに巷で流行りの【○pod】ではございません。そして今のところケースはなぜか【伊○衛門】。別に福寿園で購入したとかそういうわけではもちろんありません(笑)。

CDやMDの入れ替えが面倒な僕にとっては非常に重宝しそうな予感です。今はまだ数百曲ほどですが、一応5000曲ほど入るらしいんでね、普段聴かないような曲もとりあえずブチ込んでみようかなと。しかし、こんな小さなモノに5000曲も・・・。世の中進んだもんですな。

世間ではMP3プレーヤーといえばやはり【i○od】が有名でしょうが、実は他のメーカーからも色んな機種が発売されているんですね。今回、購入にあたって色々調べてみたんですが【ip○d】はどうも、ブランド志向が強いようでどうも僕の肌には機能的にも合わなさそうなことが判明(流行りモノがあまり好きでないので)。やはり、自分の用途や環境に合ったモノを選ばないとね。

とはいえ、僕も先日までは何も知らなかったので、漠然と【ipo○】が欲しいなぁ・・・なんて言っておりました。やはり大事なのは周りに流されちゃダメってことですな。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-16 08:14

BANDやろうぜ!

今日は(も?)夜なかなか眠れず、時間を持て余すのも何なので久しぶりに青春の(?)ライヴビデオを観ておりました。押入れを10分ほどゴソゴソ・・・僕がギターを始めた頃、夢中になっていたバンドのライヴビデオ。【LUNA SEA】・【黒夢】・【GLAY】・【SIAM SHADE】・・・山のように出てきました(笑)。

【LUNA SEA】は僕がギターを始めるきっかけになったバンド。たぶん、僕の世代はこのあたりのコピーから始めた人がいっぱい居るはず。【SIAM SHADE】なんかは僕がそこらのヴィジュアル系バンドをマスターし(たと思いこみ)有頂天になってるところ長っぱなをへし折られたバンド(テクニカルな人達なので・・・)です。そのころは速弾きできる日本人は【B'z】のTAK松本だけやと思ってたからなぁ・・・。

まぁその出会いのおかげで猛練習するようになり、洋楽を聴くようにもなりました。【SIAM SHADE】のギタリスト、【DAITA】は今でも好きやしね。
専門学校に入ってから色々なことを学び、今まで聴いてたものが突然カッコ良く思えなくなったり、聴いてることが恥ずかしいとまで思うような時期(過去にもちらっと書きましたが学校病ってやつ)がありました。

もちろん、今はそんなことはないので押入れの奥から引っ張り出してきたわけですが。観てみるとこれまた新鮮でおもしろい。当時は判らなかったことが判ったり、何よりバンドとしてのカッコ良さは今観ても変わることはありません。何かまたひとつ、大事なものを思い出したような気がするMid Nightでございました。
[PR]
by keita8286 | 2006-06-14 09:30

AB型は天才肌?

mixi(ミクシー)というものを始めました。簡単にいうとネット上のコミュニティ空間です。色んなコミュニティがあって、卒業以来会ってない地元の同級生や、先輩ミュージシャン、はたまた地元の麻雀仲間を募る会など・・・色んな人がいて思いの他、おもしろい。

その中に『AB型』に関するコミュニティが。詳しく調べて見ると目からウロコなことがいっぱい!ABなのでAとBの性格を有し、二重人格(のように見える)なのは言うに及ばず、眠気に弱い、客観的すぎて情熱にかける、整理整頓が苦手などAB型の性格を科学的(?)に説明しているんです。それをひとつひとつ見ていくと・・・全て自分に当てはまり、今まで抱いていた自分自身への疑問が氷解していくのを感じました。

ある種『あぁ、AB型やから俺はこんなんやねんな』と血液型に責任転嫁して(笑)少し気が楽になったり。自分の性格上、理由や原因がわかれば怖いもんなんてありません(笑)。いい意味で開き直って、自分と良い風につきあっていけるんじゃないかと思える科学分析でした。まぁそんな大袈裟なものじゃないんですが(笑)・・・
[PR]
by keita8286 | 2006-06-12 22:34